介護職員の親(父・母)が入居するベストな介護施設を見つけるために

介護職員の親(イメージ)


親(父・母)が入居する介護施設を探しているが、自分が知っている介護施設はできるだけ避けたい・・・。

このように考えている介護職員の方は、決して少なくないと思います。

一体なぜ、自分が働いている職場なのに、入居させたくないのか。そこには、以下のような理由があります。

〇入居者同士、あるいは入居者と介護職員の仲が、決して良いとは言えない。

〇世間は何かと狭いので、自分の親が介護施設に入居することを、周囲の人に知られたくない。

〇自分が働ているグループ企業は、施設としての環境があまりよくない。

〇できれば設備や環境が充実している介護施設に入居させたい。


介護職員として働いてると、その施設の良い所だけでなく、悪い部分もどうしても見えてきてしまうものです。

そしてその悪い部分が心の中で大きくなってしまうと、「両親を任せるのはちょっと不安だ・・」という気持ちが芽生えてきてしまうのですよね。

このような時は自分が介護職員であることは忘れて、出来るだけフラットに、広い目で介護施設を探すことが重要なのですが、そのような時に活用したい介護施設検索サイトが「LIFULL介護」です。(読み方はライフル介護です!)

LIFULL介護は全国32,000件以上の介護施設を網羅したポータルサイトで、特別養護老人ホームや有料老人ホーム、高齢者向け賃貸住宅など、様々な種類の施設を掲載しています。

都道府県や市町村などの地域で施設を探し出せるのはもちろんのこと、費用や入居条件(自立、要支援、要介護、認知症相談可など)などの希望条件からも検索することが可能です。

LIFULL介護の公式サイトはこちら

親にとってベストな介護施設を探し出すためのステップ

介護施設の探し方をレクチャーする専門家


自分の父や母にとってベストな介護施設を探し出すためには、以下の4つのステップが基本となります。

1.親の希望を聞き出す

2.状況や状態を考慮し、話し合う

3.予算を決める

4.希望条件に優先順位をつける

親の介護施設を探す第一のステップは、父や母自身にこれから住む場所の希望条件を聞くことです。

探すのは子供である自分でも、実際にその場所に住むのは親です。余生を楽しく伸び伸びと過ごしてもらうためにも、親の希望を叶えてあげることは大切なポイントになります。

その上で、両親が要介護・要支援なのかどうか、通院する必要があるかどうかなど、状況や状態を把握しながら話し合いましょう。これらの事はすぐに決まる問題ではないので、時間をかけてゆっくり話し合うことも大切かもしれません。

そして介護施設における一定の理想像が固まったら、予算を考えます。誰がどのくらいのお金を出すのか、きちんと話し合っておくことも大切なポイントだと言えるでしょう。

介護施設を見学する時のポイント

理想的な介護施設のイラスト



上記のステップを踏んだ上で、介護施設検索サイトの「LIFULL介護」を活用すれば、いくつか見学したい施設がきっと見つかるはずです。

実際に資料請求を行って見学を申し込んだ時は、以下の点をチェックしておきましょう。

1.建物や設備の状態

室内の設備が整っているかどうかはもちろんのこと、共用スペース、バリアフリー、周辺環境など、建物や設備をしっかりチェックしましょう。気持ち良く生活できる環境かどうかも、確認しておかなければなりません。

2.医療施設との連携やリハビリについて

要介護でリハビリや通院が必要な場合は、医療機関との連携体制が構築されているかどうかも重要なポイントになります。

3.月額費用や初期費用について

介護施設に入居する時は、月額費用だけでなく初期費用についても十分に考慮しなければなりません。金銭面は現実的な問題なので、余計な出費が出る場面が無いかどうか、事前にチェックしておきましょう。

4.勤務している介護職員について

勤務している介護職員がきちんとサポートしてくれるかどうかも、大切なポイントです。介護スタッフの表情や言動、挨拶の有無などを見極めて、サービスの質をチェックしましょう。

両親にとってベストな介護施設を見つけるために!

LIFULL介護の公式サイトはこちら



介護職 求人TOPページに戻る