介護関連のニュースブログ

介護関連のニュースブログ

日本は今、これまでに経験したことのない高齢化社会に突入しています。それに伴って介護職員の不足や介護保険料に関することなど、介護分野のニュースがたくさん飛び交っている状態です。

そこでこちらでは、そのような介護関連のニュースを一覧にして見れるように、ブログ形式でまとめて行こうと思います。

介護業界の動きや現状をしっかり把握できるように、出来るだけ数多くのニュースを掲載できればと考えております。お役に立つ記事が一つでもあれば幸いです。

2016.8.30 2017年度から、刑務所にも介護専門スタッフを配置する方針
2016.8.15 2017年1月から働く介護者の残業を免除へ
2016.1.19 政府が、空き家を介護住宅に転用する方針を決定
2015.10.3 介護事業者の倒産件数が過去最多に!
2015.9.21 ワタミが介護事業の売却へ
2015.4.3 改革が進んでいる介護職の働き方
2015.3.23 厚労省が「療養病床の入院患者削減」の方針
2015.3.10 高齢者ドライバーの「認知要の検査拡大」が閣議決定
2015.3.8 福島県の東部で、介護施設への受け入れを制限

 

介護職 求人TOPページに戻る

スポンサードリンク


介護関連のニュースブログエントリー一覧

福島県の東部の介護施設が、入所者の受入を制限

2015年3月8日、福島県東部の介護施設にて、入所者の受入を制限している事実が明らかになりました。毎日新聞から発表されていたニュースなのですが、福島県東部にある15市町村の特別養護老人ホームと介護老人保健施設の計54施設の中で、13の施設が入所者の受入を制限しているそうです。この13施設は、いずれも...

続きを読む

高齢者ドライバーの「認知要の検査拡大」が閣議決定

2015年3月10日。75歳以上の高齢者ドライバーについて、道路交通法改正案が閣議決定されました。その内容は「75歳以上で、認知機能が低下している人に多く見られる特定の違反をした時にも、検査を実施する」というものです。この検査によって「認知症の恐れがある」と判定された場合は、診断書の提出を義務付ける...

続きを読む

厚労省が「療養病床の入院患者削減」の方針

2015年3月23日。高齢化社会がますます加速するのを受けて、厚生労働省が療養病床の入院患者を削減する方針を打ち出しました。今現在も十分に高齢化が進んでいる印象がありますが、2025年には”団塊の世代”の方々が全て75歳以上になります。このため、今よりも高齢者の割合が高くなり、医療費も膨れ上がること...

続きを読む

改革が進んでいる介護職の働き方

2015年4月1日。新年度がスタートしたこの日に、19時半から放送されているNHKのテレビ番組「クローズアップ現代」にて、介護職の働き方改革の特集が放送されていました。今の日本では、都市部を中心に介護職員の人手不足が深刻化しています。サービスを休止するところも増えており、1年間で職員が3分の1も辞め...

続きを読む

ワタミが介護事業の売却へ

居酒屋の「和民」をはじめとして、外食や介護、宅食、農業、環境など、様々な事業を展開しているワタミグループ。創業者である渡邉美樹氏は今現在参議院議員として活躍されており、今現在は清水邦晃氏が社長を担っています。そんな日本を代表する企業の1つであるワタミグループが先日、介護事業を売却するという見通しであ...

続きを読む

介護事業者の倒産件数が過去最多に!(2015年9月末)

2015年9月30日、信用調査会社の東京商工リサーチが、介護事業者の倒産件数に関する調査結果を発表しました。その内容は、今年(2015年)の1月〜8月までの介護事業者の倒産件数が55件にのぼり、過去の倒産件数を既に上回ったというものでした。2014年の年間の介護事業者倒産件数は、54件です。2015...

続きを読む

政府が、空き家を介護住宅に転用する方針を決定

2016年1月17日、政府は介護施設の不足を解消するために、空き家を介護住宅に転用する方針を決定しました。今現在も介護施設の不足が大きな問題となっていますが、この状況は将来益々深刻化していくことが予想されます。一方空き家は年々増える傾向にあり、この空き家を介護住宅に転用することで、有効活用できるよう...

続きを読む

2017年1月から、働く介護者の残業を免除へ

2016年8月中旬。日本の厚生労働省は、以下の事と企業に義務付ける方針を決定しました。「家族の介護をしている労働者は、残業を免除する」つまり、Aさんが会社員として働きながら、プライベートな時間では要介護者である家族(父や母、祖父、祖母など)を介護している場合、Aさんは残業をしなくても良いという制度で...

続きを読む

2017年度から、刑務所にも介護専門スタッフを配置する方針

2016年8月下旬。政府は刑務所に入所している受刑者の著しい高齢化を受けて、2017年度から刑務所に介護専門スタッフを配置する方針を発表しました。これは刑務所における入所者の高齢化を考慮した始めての措置であり、日本のあらゆる場所で高齢化が進んでいることを感じさせられます。介護専門スタッフを導入する狙...

続きを読む