介護職の魅力とは何か

介護職の魅力とは何か

介護職のイメージと言えば、高齢者の方々のお食事・トイレ・入浴の世話をしたりするなど、ちょっと大変そうな仕事だと考えている方も多いと思います。

確かに、これらは介護の仕事に間違いないですが、基本的なものに過ぎません。

飲食店であれば材料の仕込み、調理の準備、店舗の清掃を行います。

お笑い芸人の方であれば、一生懸命ネタを考え、練習して舞台で発表できる準備をしておきます。

医療関係の方であれば、患者さんの看護やケアに努めます。

それぞれの職種には基本的な仕事があり、介護職においても、お食事や入浴の世話は基本的な業務の1つになっています。

介護職の仕事の魅力は、そのようなものではなく、もっと深いところにあります。

それは、「高齢者の方々のそれぞれの想いを知り、一人ひとりが人間として楽しく、夢を持って生活するお手伝いをすること」です。

要介護者の方々の環境やこれまで歩んできた道のりは、一人ひとり全く異なるものです。要介護者となる前まではとても元気だったのに、介護が必要になってから生きがいや元気を無くしている方もいらっしゃいます。

そのような方々の話を親身に聞き入れ、どうすれば生きがいを持てるのか、そして毎日を元気に過ごしていけるかを考え、導いていくことが介護職の大きな役割だと思います。

そしてそれを達成できた時には、他の職種には無いぐらいの喜びや魅力を感じられるのではないでしょうか。

高齢者は頑固で融通が利かない人も多く、一筋縄ではいかないこともあるかもしれません。そんな時こそ、根気強く接することが大切になります。

人生に対しての活力を取り戻せば、「自分自身でもっと頑張ろう」という気持ちも生まれ、介護の仕事にも取り組みやすくなるかもしれません。

一人ひとりの要介護者に対して、精神誠意、接していきたいものです。

 

介護職 求人TOPページに戻る

スポンサードリンク