入れ替えが激しい介護職の人材

入れ替えが激しい介護職の人材

介護職の求人は、ここ10年の間で右肩上がりに上がっています。

このため、他業種から介護の仕事に飛び込んでいる人も多いのですが、それ以上に介護職を離れようとする人も多いようですね。

その理由は一重に、業務が過酷だからです。

発言小町などの口コミサイトを見てみると、介護の仕事に限界を感じながらも日々頑張っている方がたくさんいることがわかります。

毎日仕事終わりには身も心もボロボロになっている・・・。そんな状態でも毎日頑張っているんですね。介護うつになりかけている方々もいるという話も聞いたことがあります。

このような過酷な現場が多い現状を改善するためには、やはり経営する側が何とかしなければならないのではないかと思います。

要介護者のサポートは、想像以上に大変なことがあります。職員の負担を減らすために何ができるかを考え、実行に移していく。そのような職場が増えてくれば、介護職を離れる人が減ってくるかもしれません。

また、もう一つ大切だと思うのが、一緒に働く人同士のチームワークです。介護の現場は一人で働く場合よりも、二人以上の人数で働くことが多いと思います。

一緒に働く人が怠け癖のある先輩だったりすると、一緒に働く人は大変です。

お互いをサポートしながら、時には励ましあって仕事ができる関係が大切です。そのためには、各職場のリーダー的な立場の方の人間性などが問われると思います。

介護職の現場は、想像以上に過酷な所が多いです。今後は少しでも、介護職員の方が働きやすい現場が増えてくることを願いたいです。

 

介護職 求人TOPページに戻る

スポンサードリンク