サイト運営者のブログ

介護職についての考察ブログ

運営者のイラスト

今、日本では介護職の従事者が益々必要とされています。しかし、労働環境が悪いところも多く、転職を考えている人も少なくありません。

全国に名の知れた大企業でも、少し調べてみるとブラック企業と囁かれているぐらいに従業員に負担を課しているケースもあります。

このような現状を変えていくためには、介護の現場についての正しい見聞を持つことと、より良い職場で働くためのスキルアップ、そして今勤めている職場を少しでも良くしようという熱い気持ちも必要になると思います。

こちらのページでは、当サイトの運営者が考える介護職の現状やニュース記事、その他役立つ情報を掲載して行こうと思います。

 

介護職 求人TOPページに戻る


サイト運営者のブログエントリー一覧

新潟県の「介護職員養成事業」について

要介護者は東京や大阪の大都市だけでなく、日本全国で増えています。このため、介護職求人は日本全国の地域に出ています。そんな中、新潟県では「介護職員養成事業」という新しい取り組みをスタートさせました。これは、介護施設で働きながら「介護職員初任者研修課程」が受けられるというものです。この研修課程は、訪問介...

続きを読む

入れ替えが激しい介護職の人材

介護職の求人は、ここ10年の間で右肩上がりに上がっています。このため、他業種から介護の仕事に飛び込んでいる人も多いのですが、それ以上に介護職を離れようとする人も多いようですね。その理由は一重に、業務が過酷だからです。発言小町などの口コミサイトを見てみると、介護の仕事に限界を感じながらも日々頑張ってい...

続きを読む

平成24年の介護職員の平均年収について

厚生労働省の発表によると、平成24年の福祉施設介護員の平均年収は、約310万円だったそうです。平均月収は約22万円、平均時給は1,292円になるそうです。そして気になる年間のボーナス等の賞与は47万円です。平均年齢が38.3歳なので、この年代の年収と比べると、低めかもしれません。ただ、平成23年は平...

続きを読む

介護職の魅力とは何か

介護職のイメージと言えば、高齢者の方々のお食事・トイレ・入浴の世話をしたりするなど、ちょっと大変そうな仕事だと考えている方も多いと思います。確かに、これらは介護の仕事に間違いないですが、基本的なものに過ぎません。飲食店であれば材料の仕込み、調理の準備、店舗の清掃を行います。お笑い芸人の方であれば、一...

続きを読む

業界として考えるべき介護職員の腰痛対策

介護職は肉体を酷使する職業です。建築業や農業などと同じように、体を使って仕事をします。要介護者の入浴や排泄の介助、身の回りの世話など、担当する要介護者が多ければ多いほど、体を使って仕事します。このため、腰痛を患っている人が多く、それが原因で退職を余儀なくされる人も少なくありません。厚生労働省が行った...

続きを読む

カルシウムは骨を強くする栄養素

今、日本ではカルシウム不足によって増えている病気があります。それは「骨粗しょう症」です。骨粗しょう症になると骨がすかすかの状態になってしまい、ちょっと転んだだけで足を骨折しやすくなります。現在、骨粗しょう症の患者数は、国内で1000万人以上とも言われています。骨を守るために必要なカルシウムの摂取量は...

続きを読む